おうちで遊ぼうお遊びブログ

建築に携わる二人で暮らしている家をセルフリフォームしています。

testst

京壁(土壁)に穴が!|補修を試みたものの…

f:id:archiplay:20190827164927j:plain

突然ですが今住んでる家は和室が多く、和室の壁はほぼ京壁(聚楽壁)。メンテナンスも特にしていなかったため、所々剥がれてしまっていました。

が、表層が欠けているだけなので暮らしている分には特に問題もない…とスルーを決め込む始末。

 

1.ついに土壁に穴を発見

f:id:archiplay:20190827170619j:plain

しかしついにある日発見してしまいました。あっ…!ド派手に剥がれてる…っ!!🤦🏻‍♀️
さすがにこれは暮らしてて気まずい。ということで直すことにしました。

そもそも「京壁」とは

まずそもそも聚楽壁や土壁等でよく知られている「京壁」についてですが、これらは砂や藁といった自然材料が原料となっています。そして原料の含有量を変えることで色のバリエーションを出すのですが、自然材料の特性上、既存の壁色と補修箇所の色合わせが非常に難しい。そもそも経年劣化で既存壁の色味も大分変わってるでしょうしね。したがって、今回の補修で色まで合わせるのは難しいだろうなぁって感じ。
以上を踏まえて、なんか便利な補修材ないかな~っと調べた結果…

便利な商品発見

 f:id:archiplay:20190618220519j:plain

その名も「京壁キズなおし」!一般的に市販の左官材料って少なくても1.5kg~とか、ちょこちょこっと補修したいだけの場合には多すぎるんですよね。理由は上記の色合わせの問題だとは分かるんですが…。しかしこれは施工可能範囲20cm四方といい感じのサイズ感。これは便利…!私は穴を埋めたいだけ…っ!!

色展開は

  • 宇治色
  • 五十鈴色
  • 枯草色
  • 薄黄色
  • 白楽色

の5種類。う~ん、和名で言われても分からん。カラーコードで言ってくれ。メーカー元であるフジワラ化学株式会社のHPから色見本が請求できるみたいだったのでさっそく請求。二日後にはポストに投函されていました。早い。

京壁キズなおしの色見本

f:id:archiplay:20190827170712j:plain

名刺サイズの下地に該当商品を実際に塗った見本が届きました。全体的に淡めな色味。手にとって色を確認できるのっていいですね。仕上がりの質感も補修箇所に非常に似ていて良き。

f:id:archiplay:20190827170749j:plain

とりあえず見本を元に五十鈴色・枯草色・薄黄色の三種類に決定。混色出来るのか気になったので、枯草色と薄黄色を混ぜてみることにしました。

2.土壁の補修開始

今回補修するにあたり用意したものは以下の通りです。

  • 室内用パテ
  • アクドメシーラー
  • ハケ
  • ネットテープ
  • 京壁キズなおし

まず下地準備

土壁の仕組みなど教科書レベルの浅い知識しかないなか、とりあえず穴を埋めるためには表面を固める方が良いだろう…

f:id:archiplay:20190827171012j:plain

ということで根拠はありませんが、アクドメシーラーを塗りたくります。う~ん、中々の景色…不安……。シーラーは1時間弱で完全に硬化しました。

f:id:archiplay:20190618214429j:plain
そして穴を埋めるために室内用のパテを盛っていきます。テクスチャーはボンドみたいな感じ。みたいなっていうかまんまボンド。パテを厚めに塗ると乾燥後に肉痩せ(乾燥による収縮)してしまうので、穴が深いところは2回に分けてパテを盛っていきます。

f:id:archiplay:20190827171234j:plain

ネットテープを上から貼ってから、先ほどのパテを上から塗ってみます。ネットテープとパテを馴染ませてたら、これで下準備は完了!(多分)

一晩置いて、パテを完全に乾燥させます。

穴を埋めてみる

いよいよ今回の商品を使う時です。粉の状態だったら簡単に混色出来るんじゃないか?という期待から、薄黄色をベースに3:1くらいの比率で枯草色を混ぜてみます。比率は完全フィーリング。

f:id:archiplay:20190827171325j:plain

水を入れて練った状態がこちら。パッケージ裏に記載されている水の量は40ccとなっていましたが、混ぜて質量が変わっているし、塗布するというよりはパテみたいに塗りつけていきたいため、水の量を減らして結構固めにしてみました。

f:id:archiplay:20190827171539j:plain

一応周りをテープで簡易養生後にパテよろしく盛ってみると…おお…?

 悲しい結果に

f:id:archiplay:20190618215454j:plain

色……?

f:id:archiplay:20190618221305j:plain

色……🤦🏻‍♀️

[完]

↓ (追記 2019.7.6) リベンジ戦を行いました!

www.archiplay.work

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ